ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
単行本

 新刊のご紹介
 自費出版のご案内
 好評発売中の本

新刊のご紹介 
好評発売中
上を向いたら
歩けない

失望の時代を超えて


横山直樹著

希望と失望を繰り返すメビウスの
輪から如何に日本を離脱させるか。

先進国は既に成長の坂を登り切ってしまった。民主主義、官から民へ、地方自治、男女共同参画社会、年金、格差問題、教育、裁判員制度…元通産省の理系研究者による大胆にして緻密な日本改革の試案。 

●本書の構成

第1章 失望の時代       
失望の本質/近代思想の行き詰まり/社会問題発生原因としての社会科学
第2章 日本生き残りの処方箋
無駄のない社会を求めて/年金廃止論/地方活性化論/少子化対策と女性の活用
第3章 社会格差論
格差社会の本質/教育論/資本主義と格差
第4章 グローバル化と如何に
向かい合うべきか
グローバル化の落とし穴/グローバル化と如何に向かい合うべきか

●著者紹介
横山直樹

1955年生まれ。東京農工大農学部卒。90年まで通産省工業技術院(現<独>産業技術総合研究所)研究員。退官後は技術士として日本技術士会の委員会で技術士活用の推進運動等に関与。その過程で痛感した社会制度の不備を改革するため、制度工学研究所を設立して今日に至る。


     定価 本体2,300円+税

●発行 みやび出版
●発売 星雲社
〒112-0012
東京都文京区大塚3-21-10
電話 03-3947-1021
FAX  03-3947-1617

※本書のお求めは上記発売元にお問い合わせいただくか、下記フォームにて、「お名前、ご住所、電話番号、注文部数」をご記入の上、送信ください。
        この本をメール で注文する 
好評発売中
パパに会いたい

黒川鍾信著

今、家族の絆とは?
前橋と横浜、アメリカウィスコンシンを舞台に、結婚と不条理な離婚、子供の「親権」をめぐって展開する書下ろし長編小説。
日本エッセイストクラブ賞受賞作家の力作。

●久しぶりにウィスコンシンの地名を目にした私は、こことどこかの県を舞台にした比較文化的な小説を書こうと、テーマを日米の離婚に伴う「親権」の相違=米国や先進国の親権は両親にあるので、離婚しても子供は両親に会えるのに、日本ではどちらか一方にしかないために、両親が離婚した毎年20万人を超える子供たちのほとんどは父親に会えなくなる。
このテーマなら若き日に勉強した「比較文化」が役に立つと書下ろしたのが『パパに会いたい』である。 黒川鍾信


●著者紹介
黒川鍾信

1938年東京生まれ。明治学院大学大学院英米文学科修士課程修了後、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に留学。2009年、明治大学情報コミュニケーション学部教授職を退職。専門分野は英詩、比較文学・文化論。主な著書に『東京牛乳物語』(新潮社)、『小暮実千代-知られざるその素顔』(NHK出版)、『旅に出よう 船で』(講談社)、『高等遊民 天明愛吉-藤村を師と仰ぎ 御舟を友として』(筑摩書房)、『神楽坂ホン書き旅館』(NHK出版、新潮文庫。第51回日本エッセイストクラブ賞受賞)、『海辺の家族-魚屋三代記』(みやび出版)などがある。


     定価 本体2,000円+税

●発行 みやび出版
●発売 星雲社
〒112-0012
東京都文京区大塚3-21-10
電話 03-3947-1021
FAX  03-3947-1617

※本書のお求めは上記発売元にお問い合わせいただくか、下記フォームにて、「お名前、ご住所、電話番号、注文部数」をご記入の上、送信ください。
        この本をメール で注文する 
4月刊
日中韓の昔話
共通話型三〇選


鵜野祐介編著

昔話の世界が広がる
日本・中国・韓国という東アジア三国で古くから伝承されてきた同じ話型の昔話30を選び、計90の物語と解説で構成した、他に類を見ない昔話の比較物語集。三つの国の昔話の共通性と多様性が一望出来、東アジアの人々が共有する宇宙観が見えてくる。

●本書の構成

Ⅰ、動物昔話
「柿争い-仇討ち型」(猿蟹合戦)・「鼠の婿選び」・「大鳥とえび」・「猿の生き肝」・「古屋の漏り」
Ⅱ、昔語り
「兄妹夫婦」・「大みそかの客-授福型」・「三つの質問」・「金の斧」・「地蔵の予告」・「山中の碁打ち」・「塩ひき臼」・「指太郎」・「炭焼長者-初婚型」・「運定め-子供の寿命」・「米福粟福」・「蛇婿入り」・「竜宮女房」・「絵姿女房」・「天人女房」・「天道さんの金の綱」・「犬むかし-花咲か爺型」・「腰折れ雀」・「姥捨て山-もっこ型」・「俵薬師」
Ⅲ、笑い話
「物の名忘れ」・「こんにゃく問答」・「無言くらべ」・「屁ひり嫁」・「運のよいにわか武士」

●編著者紹介
鵜野祐介

立命館大学文学部教授/立命館大学大学院応用人間科学研究科教授。アジア民間説話学会日本支部代表。京都大学大学院教育学研究科博士後期課程単位取得満期退学。英国スコットランド・エディンバラ大学大学院人文科学研究科博士課程修了。専門は伝承児童文学の教育人類学的研究。主要著書に『生き生きごんぼ わらべうたの教育人類学』(久山社)、『日本昔話ハンドブック』(共著、三省堂)、『世界昔話ハンドブック』(共著、三省堂)、『伝承児童文学と子どものコスモロジー<あわい>との出会いと別れ』(昭和堂)、『昔話の人間学 いのちとたましいの伝え方』(ナカニシヤ出版)などがある。
●執筆者
斧原孝守
高木立子
辻 星児
西村正身


     定価 本体2,300円+税

●発行 みやび出版
●発売 星雲社
〒112-0012
東京都文京区大塚3-21-10
電話 03-3947-1021
FAX  03-3947-1617

※本書のお求めは上記発売元にお問い合わせいただくか、下記フォームにて、「お名前、ご住所、電話番号、注文部数」をご記入の上、送信ください。
        この本をメール で注文する 
好評発売中
愛にめざめた
元禄の女性たち

物語として読む土佐浄瑠璃


鳥居フミ子著

元禄期、優雅な節回しで人々の心を魅了した土佐浄瑠璃。
その世界に登場する27人の女性が表現するさまざまな愛の形を現代語に置きかえて読者に提供する初めての試み。

●本書の構成(女性名と演目)

創られた女性
はつせの前(坂東安房国立山城攻)/もなかの姫(大職官二代玉取)/野分け(定家)/浜荻(土佐日記)/藤(小野ノ道風)/薫姫(京四条おくに歌舞妓)/明石と須磨浦(源氏六条通)/待宵姫(柏木右衛門古今集)/鈴鹿の前(吉野乃内裡)/入間姫(花月十二段)
先行作品からの女性
葛城(名古屋山三郎)/紅葉の姫(新撰紅葉狩)/薄雪(薄雪)/万寿姫(頼朝遊覧揃)/玉姫(中将姫)/高尾(三世二河白道)/いろはの姫(蝉丸)/周防内侍(周防内侍美人桜)/文子姫(寛濶洛陽寿)/まこもの姫(頼政)/人丸姫(蓬莱源氏)/八雲の前(泰平篁)/白雪(相生源氏)/元正天皇(養老)/お七(末広昌源氏)/小野小町(吾妻業平色小町)/山吹(三代四天王)

●著者紹介
鳥居フミ子

愛知県生まれ。東京大学人文科学研究科国語国文学専攻博士課程修了。実践女子大学、東京女子大学教授を歴任。定年退職後、中国・韓国・台湾の大学で集中講義を行う。文学博士。著書に『近世芸能の研究-土佐浄瑠璃の世界』(志田延喜賞受賞)『近世芸能の発掘』(河竹賞受賞)『近松の女性たち』『金太郎の謎』『伝説を旅する』『ガンダーラへの道』など多数。2015年1月没。


     定価 本体1,800円+税

●発行 みやび出版
●発売 星雲社
〒112-0012
東京都文京区大塚3-21-10
電話 03-3947-1021
FAX  03-3947-1617

※本書のお求めは上記発売元にお問い合わせいただくか、下記フォームにて、「お名前、ご住所、電話番号、注文部数」をご記入の上、送信ください。
        この本をメール で注文する 
好評発売中
スポートロジイ

  SPORTOGY
     第3号

21世紀スポーツ文化研究所編
(主幹研究員 稲垣正浩)


スポーツ学事始め。
新しいスポーツ文化を提唱する年刊誌、第3号。
太極拳・李自力老師「如是我聞」を一挙公開。


●本書の構成
巻頭のことば/稲垣正浩
特集Ⅰ コートジボアール・ダン
族のレスリング
呪術と精霊の渦巻く格闘/真島一郎
霊力と呪薬の力で闘う「すもう」の世界(真島一郎)に触発されて/稲垣正浩
<鼎談>ポストグローバル化社会におけるスポーツ文化を考える-大英帝国・アフリカ・スポーツ/井野瀬久美惠・真島一郎・稲垣正浩(司会)竹谷和之
<特別講演>「破局」に向き合う思想-ジャン・ピエール・デュピュイ『聖なるものの刻印』を読む/西谷 修
特集Ⅱ 太極拳
太極拳と道家思想/劉志武当武術から観る太極拳の魅力/瀧元誠樹李自力老師語録「如是我聞」/稲垣正浩太極拳十要 その1 虚霊頂勁/劉志再びスポーツ史叙述について考える/船井廣則「橘」の謎-兵主部・河童との関係/竹村匡弥

●著者紹介
<ISC21>

21世紀スポーツ文化研究所
主幹研究員 稲垣正浩
1938年生まれ。スポーツ史・スポーツ文化論。神戸市外国語大学客員教授。
スポーツ史学会前会長。東京・名古屋・大阪・神戸・奈良5都市を巡回する21世紀スポーツ文化研究所を主宰。
主著に『スポーツを読む(全3巻)』『スポーツの後近代』(以上三省堂)『スポーツ文化の脱構築』『テニスとドレス』(以上叢文社)ほか。共著に『体育・スポーツ人物思想史』(不昧堂出版)『最新スポーツ大事典』(大修館書店)ほか多数。ブログ「スポーツ・遊び・からだ・人間」をほぼ毎日書いている。
http://inamasa.blogspot.com/


     定価 本体2,400円+税

●発行 みやび出版
●発売 星雲社
〒112-0012
東京都文京区大塚3-21-10
電話 03-3947-1021
FAX  03-3947-1617

※本書のお求めは上記発売元にお問い合わせいただくか、下記フォームにて、「お名前、ご住所、電話番号、注文部数」をご記入の上、送信ください。
        この本をメール で注文する 
好評発売中
日本史

ほんとうの
   偉人列伝


岳 真也著

かくも奥深い歴史の真実
日本の正史に隠された偉人・傑物40人の知られざる素顔と功績。
歴史好きのあなた! 
こだわりのヒーローを見つけてください。

●本書に登場する人物

Ⅰ 古代から中世
蘇我馬子・大伴旅人・長屋王・行基・大墓公阿弖流為・藤原薬子・空海・平将門・藤原清衡・源範頼・夢窓疎石・世阿弥・太田道灌

Ⅱ 戦国時代から近世
松永久秀・村上武吉・お市の方・明智光秀・織田有楽斎・吉川広家・前田利常・池田光政・安藤昌益・塙保己一・伊能忠敬・大田蜀山人・歌川広重

Ⅲ 幕末から近現代
岩瀬忠震・小栗上野介忠順・横井小楠・河井継之助・橋本左内・相馬主計・山岡鉄舟・広沢安任・福沢諭吉・中江兆民・津田梅子・河口慧海・尾崎行雄・平塚らいてう

●著者紹介
岳 真也

1947年東京生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。66年、学生作家から出発して文筆歴48年。著書141冊。代表作は、『水の旅立ち』『福沢諭吉』。1998年刊行の『吉良の言い分』はベストセラーに。これを皮切りに数々の「言い分」シリーズを刊行。新刊は『今こそ知っておきたい災害の日本史』等。近年、講演活動にも力を入れている。日本文藝家協会理事、歴史時代作家クラブ代表幹事。法政大学講師。


      定価 本体2,000円+税

●発行 みやび出版
●発売 星雲社
〒112-0012
東京都文京区大塚3-21-10
電話 03-3947-1021
FAX  03-3947-1617

※本書のお求めは上記発売元にお問い合わせいただくか、下記フォームにて、「お名前、ご住所、電話番号、注文部数」をご記入の上、送信ください。
        この本をメール で注文する 

自費出版のご案内
本は原稿が命です

本は、何よりまず内容です。現在のように手軽に本作りができるようになったときこそ、編集者の力量が問われているとみやび出版では考えます。
みやび出版では<自費出版>について、下記のジャンルを中心にご満足いただける本作りのお手伝いをさせていただきます。

  • 自分史
  • 学術にかかわる論文類
  • 俳句・短歌・川柳・児童文学 など
  • 評論・エッセイ・紀行文 など

まずはお考えになっておられるテ-マをご相談ください。
その上で、目的と内容に合った出版の方法とプランをご提示いたします。
一対一の対応で、ひと味違ったご協力ができることを確信しております。
お気軽に下記フォームにてお問い合わせください。
                  メールで 問い合わせをする 

好評発売中の本
 方言で語る日本話30選 稲田和子 文・稲田奈穂 絵
 般若心経は英語で読むとよくわかる 竹村 日出夫著
 オレって老人? 南 伸坊著
 海の太鼓 小磯仁詩集 小磯 仁著
 スポートロジイ 第2号 スポーツ学事始め ISC21著
 海辺の家族 黒川 鍾信著
 金太郎の謎 鳥居 フミ子著
 落語で楽しむ 江戸ことば事典 澤田 一矢著
 スポーツトロジイ 創刊号 スポーツ学事始め 21世紀スポーツ文化研究所著
 カメラと歩く東京の下町 長尾 宏著
 おもしろ地名・駅名歩き事典 村石 利夫著
 戴國煇 著作選 Ⅰ 客家・華僑・台湾・中国 Ⅱ 台湾史の探索 戴 國煇著
 21世紀を読み解く 竹田教授の哲学講義21講 竹田 青嗣著
 ガンダーラへの道 鳥居 フミ子著
 鞦韆の詩  少年の記憶による昭和初期の大日本帝国 森川 宗弘著
 パラダイム論で見る 句末辞文本法への道  林 四郎著
 味と出会い 人と出逢う  山本 益博 著
 タキツス著 年代記 後編 W・ゾントハイマー独訳/岡崎 邦博訳
 飲みながら健康法 津久見 圭 著
 古今和歌集恋の歌が招く。 歌々は想い、歌集は流れる。 林 四郎 著
 成城学園・ヒューマニズムの光彩 戦中の「マタイ受難曲」 柴田 巌 著
 古今和歌集 四季の歌でたどる日本の一年 林 四郎 著
 古句新響 俳句で味わう江戸のこころ 山下 一海 著
 タキツス著 年代記 前編 ヴァルター・ゾントマー 独訳 岡崎 邦博 訳
 遥かな愛 時代のはざまに生きて 鳥居 フミ子 著
 伝説を旅する 鳥居 フミ子 著
 甲斐之國から 小出 昭一郎 著
 囲碁おもしろレッスン 関根 直久 著
 神田 九十九句集 鴟尾の夕映え 神田 九十九 著
 大河の九姉妹 舘 のり子 著
 静坐往生 佐山 昭彦 著
フッターイメージ